チャンスOR問題?のつづき

お仕事の中で comments(2) trackbacks(0) 夢創 安部敏弘
先月の4月26日に書いた我社にとって大きなチャンス?それともおっきなお荷物?案件の中身が鮮明に見えてきました。
最初の話しは、あまりにも突然のお話しで何故こんな大きな案件が私に来たのか??背景と経緯がまったく判りませんでした。
あれから私のブレーンさん達の振れない?アドバイスを沢山いただきました。m(_ _)m
ホント俺って優秀な人が俺の周りにいるんだよなぁ(カンシャー!!)
それでもこの案件を引受けるには、あまりにも情報が少な過ぎる状況が続きカユイ思いでした。
なにせこの案件は、極秘中の極秘事項なのです。完全お口チャック状態(>_<)だったのです。
これじゃぁ乗るもそるも出来ましぇ〜〜〜ん!!
ようやく先週末に突っ込んだトップ会談となったのです。
(またまた東京に行って来たけど今回は完全ビジネスモード^_^; )
な!!なんとそこには、私の予想も出来ない大きな計画があったのです。
んん〜〜〜〜〜ん!!!!
今回の案件は、甘っちょろい考えではまじぃーぞ!!
会談の結果、今週末からは完全オープンで個別リサーチをかけられる事になりました。
十二分に納得の行くまでリサーチかけさせてもらいます。
石橋叩いて渡る前に叩き過ぎて壊したりして・・・ (^_^;)
この案件には、久々に武者震いしますよまったく!!
充分に楽しませていただきます(^_^)v

コメント一覧

BIGビジネスを是非とも成功させてください。

私もこれまで沢山の苦しい(?)経験をさせて頂きました。

でも、ピンチは自分たちを変革するいいチャンスでした。

あのピンチがあったからこそ、今の成長があるのだと思います。

「苦難福門」という言葉があります。

苦難は幸福への入り口という意味ですが、本当にそう思います。

いまだから言えることなのですが・・・。(~_~;)

頑張ってください。<(_ _)>

  • 未来の経営者さん
  • 2007/05/15 12:37 PM

管理者の承認待ちコメントです。

  • -さん
  • 2007/12/29 12:16 AM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM