品質(信用信頼)の大切さ

お仕事の中で comments(1) trackbacks(0) 夢創 安部敏弘
先月19日に長年の勘が予期したのか直後にクレームの嵐となってしまった。
昨年の暮れから今年初めにかけて本社工場で製造した製品がとても不安定状態であった。何ゆえこんな状況になってしまったのか?
原因は、私にあった。わたしの目線が足元を見ていなかったのだ。現在の経営が在るのも私の原点のここ(木幡の本社工場)があればこそ!
ちょっとくらい会社規模が大きくなったからって経営者気取りで製造現場から遠ざかっていたのだ。

先日、福島へ買い物に出かけた。不二家のFC店(休業中)のショーウィンドー越しにペコちゃんが後ろ向きに立っていた。その後姿を見た家内が「ペコちゃんかわいそうだね」ってつぶやいた。もしかして私の会社も不二家と同じじゃないのか? 原点を見失う事の恐ろしさを感じました。迅速対応と品質・価格が当社の売りのはずが・・・

ゼロからやり直そう!!現場スタッフが「楽に楽しくものづくり」達成のシステムを創り直そう!!「全員現場体制」でお客様へ最高の製品を納めよう!!

コメント一覧

不二家の事件云々は別にして、「食品の安全」を考えるのであれば、

食品業界の方は、早急に取り組まれた方がいいと思います。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/

TVニュースでの「映像」は、こちらです。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo

キーワードは、「情報の公開」 「トレーサビリティ」 「第三者の視点」の3つ。

一度、ご覧になられては・・・・・。

  • skyworkさん
  • 2007/02/24 4:06 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM