リズム

 会社や職場そしてお店によってスタッフの受け応えや動作にそこ独特のリズムがあるように思います。

当社で今年度取り組んでいます県の工場長育成道場で当社改善の際に、他社からおいでになった受講生から「リズムアップしたらアベデンは倍儲かりますよ」と言われました。当社の多品種で多技能を要する生産を理解していないのだろうと最初は思いました。

しかし先日、二本松市内で葬祭業を営む葬儀屋さんにお邪魔する機会がありました。そこでの従業員さんの動きがとても軽やかでスピーディ、次々に業務をこなしていました。「さすがに依頼者が多い葬儀屋さんは、違うな」と感じました。
社長がきめ細かく指示を出してる姿を拝見し、社長自らリズムを執っているのでは?

当社の業務処理スピードが他社の方の第三者の目線で見てスローと感じるのであれば、やはり現状の我々はスローテンポであることをまず認めましょう。

私自身からリズムアップを意識し、社内スタッフのリズム指揮者になるところから始めようと思います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲